IT導入補助金第一次採択結果が6月15日発表となりました。
全体で3,717件の採択が下りました。
内訳は、A類が1,317件、B類50件、C類1,908件、D類444件でした。
さて、気になる採択率ですが、IT導入補助金は、申請数や採択率が公表されません。そこで予測ですが、総申請数は、申請マイページ発行数から12,000件程度かと思われます。
但し全部が申請するわけではなく、マイページを発行したけど申請しないケースなどがあるので仮に50%とすると6,000件前後が総申請数かと思われます。
仮に6,000件を申請総数と仮定した場合、総採択件数が3,717件なので約62%になります。
え!そんなに低いの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、補助金は、通常5割というのが通説です。
なかには絶対通るとかうちは100%の採択率とか言ってるところもありますが、まずそれはないでしょう。
通常5割が仮に62%とするとかなり高いと思われます。
当社の採択結果を見てもほぼほぼ問題なければ通るというのが実証されています。
今年申請しない手はない!というのが私見です!

是非、今年しかも早いうちに申請しましょう!
IT導入補助金についてお問い合わせはこちらから→

逆に不採択のケースが
①過去3年以内に【IT導入補助金】の採択を受け使用している。
②申請時ミスがある。(履歴事項・納税証明・従業員数など)
上記2点に該当する場合は必ず不採択でした。
①の場合昨年はなぜ?というところでしたが、今年より公募要項にも減点項目として記載され明確となりました。
②の場合申請者から聞いた内容と違っていた、入力にミスがあったなどの場合です。入念にチェックはしていますが人が入力するのでどうしても起こりえる事項です。
このほかでは、どうしても理由がわからない!という場合もあります。このケースは絶対にとおるというところが通らないケースです。
過去に申請もない、ミスもないのにどうして?
この場合は再度申請するしかありません!昨年も3回申請して3回目に通ったというケースもあります。挫けず申請していきましょう。
今年のIT導入補助金はアツい!
ぜひ早めに申請しましょう
IT導入補助金についてお問い合わせはこちらから→