補助金・助成金いくら受給できるか?無料診断!

2020年春、ビジネスのルールが激変しました。これから数年は続くだろうwithコロナ時代において、ビジネスのオンライン化(=非接触化)が全業界で急激に進行しています。言い換えれば、それは全ての業務をIT化し自動化することと言えます。

IT武装化するためには、今拡充されつつある補助金・助成金を活用し、新たなビジネスノウハウを構築する必要があります。

いくら補助金・助成金もらえるのか?毎年100万円なのか?毎年500万円なのか?で貴社のビジネス展開も大きく変わってきます。

そこで、中小企業応援団【キャドネット】では、補助金・助成金自動診断システム【Jシステム】を導入致しました。

どなたでも簡単な質問に答えていくと、いくら受給できるか?すぐに結果が得られます。

また、需給を受けるためにはどのような流れで進めていくのか?中小企業応援団(キャドネット)と提携した(株)ライトアップの助成金専門家が相談に乗ってくれます。ぜひご活用ください!(上記画像をクリックすると無料診断が受けられます。診断ご相談問合せをすると後程ライトアップ社の選任より連絡が入ります)