【IT導入補助金】の第二次公募が先週7月30日金曜日17時で締め切られました。採択結果は、8月31日火曜日に出ます。
次回第三次公募が本日よりスタートしました。今回の締め切りは、9月30日木曜日17時となります。
その先第4次以降については、現在未定で
※10月以降の締切については、申請状況を踏まえて設定予定です。(制度内容、予定は変更する場合がございます。)
と経済産業省のチラシには記載されていました。
第二回の締め切り時における申請数(未公表のため申請マイページ発行数)が3万5千件を超えてきました。第一回では申請数(未公表のため申請マイページ発行数)1万1千件を超えていました。そのうち申請されたのが約6,870件(62.5%)でした。そこから考えると今回2回目の申請数が約1万5千件(2万4千件✕62.5%)と大幅に増えています。仮に採択率が前回1回目と同じと仮定すると54.1%で8115件になり1回目の3717件を足すと11.832件となり昨年【IT導入補助金】2020の採択件数27,798件まで件数でみると残り15.966件となります。
ただ昨年の例を見ても後になればなるほど採択率が厳しくなっていました。(50%→48%→33%→20%→19%)今年もこれから採択率が厳しくなることが予想されます。(1回目54%2回目50%前後?3回目40から50%?4回目以降20から40%?)
現在IT導入補助金を活用してITツールの導入を検討している方は次回第3次の締め切りに間に合わせることが採択を受ける最良の方法と予測されます。
ぜひ今回第3次の申請に間に合わせるようにしていきましょう。(注;採択率8割とか9割とうたう業者がいますが、【IT導入補助金】は他の補助金と違って文書が少なく比較が難しい補助金です。私の知る限り大手販社でも60%から65%ぐらいが採択率が高いほうです。惑わされないようにしましょう)

【IT導入補助金】申請の流れ

①G-ビズIDの取得(申請で必ず必要です。約1~2週間取得に時間がかかります)

◆GビズID取得方法
(1)こちらからG-ビズIDにアクセス
(2)会社情報を入力
(3)印刷する指示が表示されますので指示通りに印刷を行います
(4)印刷された紙と「印鑑証明」を封筒に入れ、同じく印刷された郵送先の紙を封筒に貼り付け発送
(5)2~3週間(現在込み合っておりますのでこれ以上時間がかかる場合がございます)待つとメールが届きます。
(6)メールの案内に従いパスワードを設定して完了
以上が取得の手順になります。URLにアクセスしていただくと手順の指示が出てまいりますので、まずは会社情報を正確にご入力お願いいたします。
申請結果はメールできます。申請1週間後よりメールをご確認ください。
G-ビズID取得できましたらご連絡ください。046-297-3395
申請マイページを発行いたします。

②申請時必要な書類をご用意ください。

【法人】
*履歴事項全部証明書 法務局 3か月以内に発行されたもの
*法人税の納税証明書(その1またはその2)※直近のものに限ります※税務署窓口にて発行されているものに限ります※電子納税証明(納税証明データシート等)は認められません。
【個人事業主】個人の方も採択受けています。ぜひ申請してみましょう。
*運転免許証
*所得税の納税証明書(その1またはその2)※直近のものに限ります
※税務署の窓口にて発行されているものに限ります
*所得税確定申告書
※直近のものに限ります
※税務署の受領印もしくは受信通知があるものに限ります。

③セキュリティアクションの自己宣言IDの取得

◆SECURITY ACTION(セキュリティアクション)の自己宣言IDの入力というところにこちらから入り、取得して入力してください。
・ID、パスワードは忘れずに控えて置いて下さい。
・★は「1つ」でも「2つ」でも構いません。
取得したら自己宣言IDを申請ページで入力します。
あといくつか必要事項がありますが、当社でサポートしていきますのでご安心ください。
ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから⇒

皆様からのお問い合わせお待ちしております。ぜひ【IT導入補助金】を申請してみませんか?