【事業再構築補助金】の第2回公募の採択結果が発表されました。
応募数
通常枠:14,859者 うち、申請要件を満たした者:13,219者
卒業枠:48者 同上:36者
緊急事態宣言特別枠:5,893者 同上:5,078者
合計:20,800者 同上:18,333者

採択数
通常枠:5,388者
卒業枠:24者
緊急事態宣言特別枠:3,924者
合計9,336者

採択率
通常枠:36.26%       うち、申請要件を満たした者:40.75%
卒業枠:50%             同上        :66.66%
緊急事態宣言特別枠:66.59%     同上        :77.27%

 

前回(第1回公募)に比べると、
通常枠 30%⇒36% 卒業枠 56%⇒50% 特別枠 55%⇒66%
と卒業枠は下がりましたが、通常枠、特別枠とも採択率はアップしました。

要因として申請数が思ったより増えなかったことがあげられます。
通常枠 第1回目総申請数16897件 第2回総申請数14859件 -2038件
卒業枠 第1回目総申請数80件 第2回総申請数48件 -32件
特別枠 第1回目総申請数5167件 第2回総申請数5884件 +717件
再申請が可能な補助金なので、回を重ねるごと増えると思われていましたが、特別枠以外は減りました。おそらく申請の大変さと1回目不採択だった方の再申請が少なかったことがあげられるのではないでしょうか?
次に書類不備、申請要件を満たしていなかった件数ですが、
通常枠 第1回目2114件(87.5%) 第2回1626件(89%) -488件
卒業枠 第1回目11件(86.2%) 第2回12件(75%) +1件
特別枠 第1回目852件(83.5%) 第2回813件(86.2%) -39件
卒業枠は1件増えましたが、あとは減少しました。件数に違いがあるので一概には言えませんが、%でみると通常枠・特別枠とも改善されています。
あと注目点としては、申請要件を満たした採択率です。
通常枠 40.75% 卒業枠 66.66% 特別枠 77.27%
全体的にかなり高い採択率となりました。特に特別枠は驚異的な数字です。ミスしなければ100件中77件は採択されるという結果です。補助額が企業規模で別れますが、最大1500万円と結構大きな補助金です。(通常枠が6千万円と破格なので見劣りしますが…)緊急事態特別枠は、残念ながら第2回で公募は終了となりましたが、引き継いで、最低賃金枠が設けられています。採択を狙うのであれば、賃金枠がいいかもしれません。詳しくはこちらから⇒

第3回の公募締め切りが9月21日18時と迫っていますが、3回目の採択結果でその後が見えてくるかと思われます。
まだまだ先が見えてこないコロナ禍ですが、補助金を活用してこの難局を乗り越えていくのも一計かと思います。また新しい情報が出ましたらご案内いたします。今後ともよろしくお願いいたします。

なお、当社では、コロナ対策用ITツールを取り揃えております。ご興味がある方は是非下記よりお問い合わせください。