昨日10月29日IT導入補助金第3次交付決定が発表されました。
・A類 申請数2、840 交付決定1,648 採択率 58.02%
・B類 申請数   83 交付決定   36 採択率 43.37%
・C類 申請数7,622 交付決定4,656 採択率 61.08%
・D類 申請数1,273 交付決定  782 採択率 61.42%

合計 申請数11,818 交付決定7,122 採択率 60.26%
今回もかなり高い採択率となりました。
前回よりも全体的に採択率はアップしました。特にC類D類のコロナ特別枠ともにアップしました。
やはり今年の【IT導入補助金】はあつい!と言えます。

【IT導入補助金】はまず申請をして、採択が下りたら使える補助金です。採択前の契約行為はNGです。
逆にいうと採択が下りるまで申請して下りたら使える補助金と理解していただけるかと思います。
申請でのポイントは、
・過去3年以内に申請し、採択が下りて使っているかどうか?減点項目となっており採択が厳しいのが現状です。
・売上に対して申請額が妥当かどうか?例;年間売上200万 申請ITツール200万など売上と申請額比率が妥当でない場合など
あとは、個人事業主・法人問わず採択されています。また、赤字黒字はあまり関係しません。黒字企業で申請額が小さいと採択率が落ちます。
ITツールの導入を検討している、ハードの入替を検討しているなどございましたらお気軽にお問い合わせください。