IT導入補助金活用無料オンラインセミナー開催中

~キャドネットでは、IT導入補助金についてもっと詳しく知りたい!ITツールについてどのようなツールがあるのか知りたい!などのご要望に応えし、IT導入補助金何でもご相談無料オンラインセミナーを開催しております。詳しくは下記よりご確認ください。~
6月セミナー案内はこちらから

Walk in home SP(ウォークインホーム)シリーズ

Walk in home(ウォークインホーム)は簡単に誰でもすぐ使えるプレゼンCADとして2002年にリリースされました。Walk in homeは完全3次元CADであり、すべてが連動して変更できるため、変更・修正のトラブルがなく容易に扱うことができます。また、対面プレゼンを意識した設計なので、ビジュアルをプレビューしながら確認ができます。

<リアルな高画質パースで最高のプレゼンテーション>スタンダードタイプ

屋根形状、内装建材(建具、フローリング・クロスなど)、外装建材(外壁・タイルなど)、住宅設備(キッチン・トイレなど)の変更も簡単にできます。パースを見ながら変更が可能ですので、お客様が相談しながら建物の具体的なイメージを表現することができます。


<構造計画ができるデザインツール>プロフェッショナルタイプ

Walk in homeはデザインと構造を同時に検討することができます。構造を軸組みパースに表現することで、お客様にわかりやすいプレゼンテーションできます。意匠から構造計画まで一度にできるので、あらゆる変更がその場で行えます。デザインだけでなく構造の提案にも効果的です。

<建築図面を簡単操作で自動的に一括作成>プロフェッショナルタイプ

意匠計画から構造設計までの各種建築図面を簡単操作で自動的に一括作成が可能です。意匠計画に用いる平面図・立面図・断面図・1/50平面詳細図などの各種図面、構造設計に用いる基礎伏図・各階床伏図・各階天井伏図など各種伏図を自動作成することができます。


Walk in home SP(ウォークインホームスペシャル)外観パース作品例
Walk in home SP(ウォークインホームスペシャル)内観パース作品例

お気軽にお問合せください

~キャドネットでは、IT導入補助金についてもっと詳しく知りたい!ITツールについてどのようなツールがあるのか知りたい!などご質問がある方はお気軽に下記よりお問合せください~
お問い合わせはこちらから

建築専用CADの通常価格帯

使いやすくて、高機能・高性能!業界NO1 の実績と評価

A社製品 C社製品 当社
Walk in home SP
200万円~300万円 150万円~250万円 80万円から150万円

Walk in home SP の導入実績は1200社以上

2002年より長きに渡ってリリースされている安定した使用感は初心者からプロレベルの方まで人気を集めています。

 神奈川県工務店
 夢ハウス
 日鉄エンジアリング

新型コロナウィルスに対応する機能 Walk in home 各種リリース情報

Walk in home PLAZA(ウォークインホームプラザ)

Walk in home(ウォークインホーム)で作成した物件をクラウドにデーターアップするとスマートホンで見れる3Dビュアに自動変換し、QRコードを読み込むことで遠隔での打ち合わせが可能です。

Walk in home PLAZA

Walk in home Sphere(ウォークインホームスフィア)

Walk in home(ウォークインホーム)で作成した物件をスマートホンで見れる360度画像に自動変換し、QRコードを読み込むことで遠隔での打ち合わせが可能です。

オールインワンVR Oculus Quest 2(オキュラスクエスト2)

Walk in home(ウォークインホーム)で作成した物件をオールインワンVR Oculus Quest 2で見れる360度画像に自動変換します。

VR Oculus Quest 2

業務管理クラウドシステム 建築ナビゲーターシリーズ

Walk in home(ウォークインホーム)で作成した物件情報をクラウド管理し、顧客管理から見積・実行予算管理・発注管理から工程管理・現場写真台帳・工事台帳まですべてをクラウド上で管理します。会社はもちろん自宅やテレワークなどにも対応いたします。

業務管理クラウドシステム

自社アプリ制作くん

全業種対応クラウドオリジナルアプリ制作ツール。店舗はもちろん企業アプリとしても活用ができます。自社アプリ制作くんならプログラムの知識なし高性能な自社オリジナルアプリの管理、更新ができます。iOS、アンドロイドのネイティブアプリが同時に作成できます。もちろんAPP STORE, Google Playのアプリストアに登録することもできます。また、非公開アプリとして会員や社内のメンバーにだけアプリを公開することもできます。

自社アプリ制作くん

IT導入補助金2021を活用してITツールを導入しましょう

IT導入補助金とは?
生産性向上のため、導入するITツールの一部を国が補助するという制度です。特にコロナ禍においては、非対面ツール及びクラウドシステムを推奨しています。
どれくらい補助してくれるのですか?
今年は、補助金額30万円から450万円まで補助率最大2/3です。例えば、150万円のITツールの場合最大100万円補助してくれるので実質負担は50万円+税となります。
どうすればIT導入補助金を活用できますか?
導入したい1ツールが決まったら、IT導入支援事業者に相談し一緒に申請します。当社キャドネットはIT導入支援事業者に認定されています。
申請すれば必ずもらえますか?
残念ながら補助金には審査があります。審査にて採択されないと補助してくれません。採択されるには早めの申請をお奨めします。
ハードも対象になりますか?
コロナ特別枠C類・D類の場合ハードウェアレンタルとして対象になります。対象になるハードは、DESKTOP・ノートPC・ipad等で1年分のレンタル料金が対象です。但し、ハードのみでは対象になりません。必ずITツールと組み合わせる必要があります。
IT導入補助金の申請の流れは?
次回申請締切日(7月30日17時まで)に申請を終えると採択日(8月31日)に結果が出ます。結果が出てから導入に向け事業を開始します。申請及び採択前の契約行為はNGです。取り消しとなるのでご注意ください。
申請に必要なものは?
まず、gBizIDの取得が必要です。申請し、印鑑証明と一緒にgBizID事務局に郵送します。取得に2~3週間かかります。お早めにこちらから申請お願いします。
次に今年からSECURITY ACTIONの宣言を行い、自己宣言IDを取得が必要です。こちらから申請し、取得してください。
申請に必要な書類は?
法人の場合①履歴事項全部証明書 ※交付申請日から遡って、3か月以内に発行されたもの②法人税の納税証明書(その1またはその2)※直近のものに限ります※税務署の窓口にて発行されているものに限ります※電子納税証明(納税証明データシート等)は認められません。
個人の場合①運転免許証または運転履歴証明書または住民票※住民票は交付申請日から遡って、3か月以内に発行されているものに限ります※運転免許証は交付申請日が有効期限内であるものに限ります。②所得税の納税証明書(その1またはその2)※直近のものに限ります※税務署の窓口にて発行されているものに限ります。③所得税確定申告書※直近のものに限ります※税務署の受領印もしくは受信通知があるものに限ります。
今年は何回申請できますか?
申請は1法人1回ですが、採択されるまで申請は何回でも可能です。また採択されてから1年過ぎないと申請できません。今年はまだスケジュールがすべて発表されていませんが、あと2~3回程予定しているようです。
ほかの補助金を申請していますがIT導入補助金も申請できますか?
はい、申請は可能です。昨年の例では持続化補助金やものづくり補助金とIT導入補助金も採択を受けた方もいらっしゃいます。今年だと事業再構築補助金と両方申請も可能です。但し補助内容が同じ場合は取り消しされるのでご注意ください。

キャドネットのIT導入補助金登録ITツール

Walk in home S(ウォークインホーム)スタンダードタイプ

誰でも簡単にすぐに使える建築CADシステム、リアルなパースがすぐにできる!
通常価格 60万円 ⇒ 実質負担額:30万円+税
Walk in home P(ウォークインホームプロフェッショナル)
プレゼンから確認申請図面までトータルに使える建築CADシステム・非対面ツールPLAZA(プラザ)が1年間使い放題。
通常価格 120万円 ⇒ 実質負担額:40万円+税
Walk in home+建築ナビゲーターLite(ライト)
建築CADシステムと連動した見積システムの組み合わせです。CADから連動し手数料を拾い出し仕上げ表を作成することで見積書が出来上がります。
通常価格 150万円 ⇒ 実質負担額:50万円+税
Walk in home+Lumion(ルミオン)
ウォークインホームで作成したパースをよりリアルにしたり動画を作成したりできます。
通常価格 170万円 ⇒ 実質負担額:56万7千円+税
業務クラウド_営業サポート
顧客管理から見積管理・発注管理・工程表・現場写真台帳まで営業支援クラウドとしてお使いいただけます。
通常価格 360万円 ⇒ 実質負担額:120万円+税
業務クラウド工事台帳
上記営業クラウドの機能に工事台帳の機能がプラスされます。
通常価格 540万円 ⇒ 実質負担額:180万円+税
その他ハード(デスクトップパソコンやノートパソコン・iPad(アイパッド、WiFiタイプ)も組み合わせ可能です。
その他ITツールについてのご質問はこちらからお問合せください。

IT導入補助金活用無料オンラインセミナー開催中


~キャドネットでは、IT導入補助金についてもっと詳しく知りたい!ITツールについてどのようなツールがあるのか知りたい!などのご要望に応えし、IT導入補助金何でもご相談無料オンラインセミナーを開催しております。詳しくは下記よりご確認ください。~
6月セミナー案内はこちらから

皆様の業務をIT技術でサポートいたします。ご不明な点等ございましたらお気軽にご連絡ください。
株式会社 キャドネット  電話番号:046 – 297 – 3395