株式会社キャドネット公式サイトご利用規約

当サービスのユーザーは、当サイトを利用することにより、本規約に同意することになります。そのため、本規約の内容を理解しておくことが重要です。

サービス提供者

株式会社キャドネット CAD事業部
〒252-0018
神奈川県厚木市中町2-12-15
アミューあつぎ3F

サービスの対象者

建築CGコンテンツを必要とするすべての方が対象です。法人・個人は限定しておりません。本規約・ご利用ガイドをよく読み、同意の上ご利用ください。

他社の尊重

  • 適用される法律を遵守する
  • プライバシーに関する権利や知的所有権などの、他者の権利を尊重する
  • 他者または自分自身に被害をもたらす行為(虚偽情報の提供、詐欺、名誉毀損、嫌がらせなど)や、こうした行為をほのめかす脅迫、またはこうした行為の助長を行わない
  • サービスを不正利用または妨害したり、中断させたりしない

問題または意見の相違がある場合

法律により、ユーザーは

    1. 一定のサービス品質
    2. 正常に機能しない場合

に問題を解決する方法について権利を有します。本規約がそれらの権利を制限または剥奪することは一切ありません。たとえば、法律に基づき消費者に付与されているすべての法的権利をユーザーが保持します。

保障

キャドネットは、相応の技術と注意をもってサービスを提供します。この保証に記載された品質レベルが満たされていない場合、ユーザーはそれについてキャドネットに伝え、キャドネットはユーザーと協力して問題の解決を試みるものとします。

免責

キャドネットが、キャドネットのサービス(サービス内のコンテンツ、サービスの特定の機能、その信頼性、利用可能性、またはユーザーのニーズに応える能力を含む)について約束するのは、

    1. 当規約の保証に記載されている内容
    2. サービス固有の追加規約に記述されている内容
    3. 適用される法律のもとで提供されている内容のみです。

その他には、キャドネットのサービスについていかなる約束もしません。
法律上の義務がある場合を除き、キャドネットが商品性、特定の目的への適合性、および権利の侵害がないことなどの黙示保証を提供することはありません。

問題が発生した場合の措置

キャドネットは、下記の措置を講じる前に、ユーザーに対して合理的に可能な限り事前の通知を行い、措置を講じる理由を説明し、問題を修正する機会をユーザーに提供するものとします。ただし、そうすることが以下の事態につながるとキャドネットが合理的に判断した場合を除きます。

  • ユーザー、第三者、またはキャドネットに損害または法的責任が及ぶ
  • 法律または法執行機関の命令に違反する
  • 調査に支障をきたす
  • キャドネットのサービスの運用、完全性、セキュリティに支障をきたす

ユーザーコンテンツの削除

キャドネットは制作物およびそれに使用した資料、編集データなどは可能な限りにおいて3カ月間保存し、それ以上の期間に関してはいつでも削除できるものとする。

紛争の解決、準拠法、および管轄裁判所

キャドネットとの連絡については下記メールアドレスへご連絡ください。
support@cadnet-s.co.jp

本規約、サービス固有の追加規約、または関連するすべてのサービスに起因または関連して生じた紛争には、抵触法の規定に関係なく、日本国の法律が適用されるものとします。これらの紛争は、日本国に所在する裁判所においてのみ解決できるものとし、ユーザーとキャドネットはその裁判所の対人管轄権に同意するものとします。

適用される現地の法律により、これらの紛争を日本国の裁判所において解決できない範囲で、ユーザーの居住地域の裁判所に当該紛争を申し立てることができます。同様に、適用される現地の法律により、ユーザーの居住地域の裁判所においてこれらの紛争の解決に日本国の法律を適用できない範囲で、当該紛争はユーザーの国、州、またはその他居住地域に適用される現地の法律に準拠するものとします。

本規約について

法律により、ユーザーは、本利用規約のような契約では制限できない一定の権利を有しています。本規約は、そうした権利を制限することを意図するものではありません。

本規約は、ユーザーとキャドネットとの関係を規定するものです。本規約に基づく両者の関係から利益を受ける第三者が存在する場合でも、本規約によりかかる第三者の個人または組織に対する法的権利が生じることはありません。

本規約とサービス固有の追加規約に矛盾がある場合、追加規約が適用されます。

ある特定の規定が無効または強制執行不可能であることが判明した場合であっても、そのことは他のいずれの規定にも影響を及ぼすものではありません。

ユーザーが本規約またはサービス固有の追加規約を遵守しない場合に、キャドネットが直ちに法的措置を講じないことがあったとしても、そのことによって、キャドネットが有している権利(たとえば、将来において、法的措置を講じる権利)を放棄しようとしていることを意味するものではありません。

キャドネットは、次の場合に本規約およびサービス固有の追加規約を更新することがあります。

    1. キャドネットサービスの変更、またはキャドネットの業務上の変更(たとえばキャドネットがサービス、機能、技術、価格、特典などを新しく追加、もしくは従来のものを削除した場合)を反映するため。
    2. 法律、規制、またはセキュリティ上の理由のため。
    3. 不正または危険な行為を防ぐため。

本規約またはサービス固有の追加規約に重大な変更を加える場合は、合理的な事前の通知を行い、ユーザーが大幅な変更について確認する機会を提供するものとします。
ただし、

    1. 新サービスまたは新機能をリリースする場合
    2. 緊急時(進行中の不正行為を止める必要がある場合
    3. 法的要件に対応する必要がある場合など)は除きます。

ユーザーは新しい規約に同意しない場合、自身のコンテンツの削除を依頼したり、継続利用中のサービスの利用を停止できるものとします。また、ユーザーは申し出により、いつでもキャドネットとの関係を終了させることもできます。