Walk in home SP(ウォークインホーム)シリーズ


Walk in home(ウォークインホーム)は簡単に誰でもすぐ使えるプレゼンCADとして2002年にリリースされました。Walk in homeは完全3次元CADであり、すべてが連動して変更できるため、変更・修正のトラブルがなく容易に扱うことができます。また、対面プレゼンを意識した設計なので、ビジュアルをプレビューしながら確認ができます。
《リアルな高画質パースで最高のプレゼンテーション》
屋根形状、内装建材(建具、フローリング・クロスなど)、外装建材(外壁・タイルなど)、住宅設備(キッチン・トイレなど)の変更も簡単にできます。パースを見ながら変更が可能ですので、お客様が相談しながら建物の具体的なイメージを表現することができます。
《構造計画ができるデザインツール》
Walk in homeはデザインと構造を同時に検討することができます。構造を軸組みパースに表現することで、お客様にわかりやすいプレゼンテーションできます。意匠から構造計画まで一度にできるので、あらゆる変更がその場で行えます。デザインだけでなく構造の提案にも効果的です。
《建築図面を簡単操作で自動的に一括作成》
意匠計画から構造設計までの各種建築図面を簡単操作で自動的に一括作成が可能です。意匠計画に用いる平面図・立面図・断面図・1/50平面詳細図などの各種図面、構造設計に用いる基礎伏図・各階床伏図・各階天井伏図など各種伏図を自動作成することができます。

驚愕の高画質パースWalk in home SP(ウォークインホームSP)とは


驚愕の高画質パースWalk in home SP(ウォークインホームSP)

Walk in home SP(ウォークインホームスペシャル)は単なるプレゼンCADではありません。受注するCADとして進化してきました。早く・キレイなだけでなく、よりリアルに。よりビジュアルに。を基本に現時点での最高レベルのCG技術を提供いたします。
静止画はもちろんですが動画やVR(バーチャルリアリティ)まで対応しています。特に手軽に非対面・非接触で打合せができるスマホでプレゼンツールが人気です。
建築専用CADと同等の機能も持っており、建築確認申請はもちろん長期優良住宅にも対応しています。また、外皮計算やZEH住宅対応4月より施工された省エネ住宅説明義務にも対応しております。プレゼンから設計図面化・各法規計算対応まで建築業務全般で活用できるシステムです。

建築専用CADの通常価格帯

使いやすくて、高機能・高性能!業界NO1 の実績と評価

A社製品 C社製品 当社Walk in home SP
200万円~300万円 150万円~250万円 80万円から150万円

IT導入補助金ハードセット基本パッケージ


IT導入補助金ハードセット基本パッケージ

ハードウェア(デスクトップもしくはノートPC)+ Walk in home SP(ウォークインホームスペシャル)+ 1年間保守サポート付

通常価格 135万円
IT導入補助金を活用すると

2/3の補助率90万円の補助額
実質負担 
45 万円+税になります。
それだけではありません!

新型コロナウィルス対策として、非対面・非接触ツールであるスマートフォンにプレゼンツールが組み込まれます。
非対面・非接触ツール外観パース
非対面・非接触ツール内観パース
スマホでプレゼンツール用VRゴーグル(1セット)プレゼント!
VRゴーグル1セットプレゼント
こんなチャンスは今年だけかもしれません!ぜひお問合せください

Walk in home SP(ウォークインホームスペシャル)を導入すると、
こんなメリットが!


  • お客様とコミュニケーションが弾む!
    物件の見える化でお客様が具体的にお話しやすくなります。
  • お客様の安心感・信頼度が増す。
    新型コロナウィルスの中、お客様とスマホを使ってビジュアルに打合せが進めるので、お客様の安心感、信頼度が増します。
  • お客様の満足度がアップする!
    設計の段階から、ご提案内容やお客様のご要望が具体的にパースやCGで確認できるため満足度が上ります。
  • 見込客が増える!
    超高画質パースや動画のリアリティによりお客様はイメージが確立できる為、検討しやすくなります。
  • 契約率・受注が増える!
    お客様のご予算、ご要望をすぐに取り込み、リアルな画像で具体的に確認が出来る為、契約率のアップにつながります。
  • クレームが少なくなる。
    平面だけでなく、パースやVRで具体的な確認が出来るため、お客様との行き違いが削減ざれます。
  • 打ち合わせ回数が少なくなる。
    打ち合わせ時はパースや動画。自宅に帰宅してもスマートフォン等の専用アプリで観覧が出来るため、変更点が発生してもメールでご連絡してお客様のスマートフォンでご確認が出来るため、打ち合わせ回数の削減にもつながります。